ページスタート本文にジャンプできます。メニューへジャンプできます。トップページへ戻ります。
ビジュアルエリアスタート
news

ホームお知らせ2011年 > 06月27日

コンテンツエリアスタート
ここから本文です。

お知らせ

2011年06月27日

福祉工場の民間移譲が決定。東京コロニーが引き続き東京都葛飾・大田福祉工場運営を受託 新事業体系の移行は平成24年4月1日を予定

 平成22年3月、東京都により、福祉工場の民間移譲の方針が示され、法人として民間移譲に伴う、基本提案を同年4月に、また最終提案を同年6月に行いました。民間移譲にあたっては、都立施設としての位置付けはなくなり、東京コロニーとしての運営になります。また、あわせて、福祉工場は、現行法では旧体系なので、新事業体系に移行することになります。移行時期は、平成24年4月1日を予定しています。
 上述の最終提案にあたっては、法人内に設置した民間化検討委員会での検討はもとより、常務会、常任理事会、所長会での論議を経て、平成22年8月には理事会・評議員会へも報告しています。その後、同年12月には東京都から全従業員に対する説明会、さらに法人を指名しての「特命随意契約」による募集要項が都より公表され、平成23年1月には、前年度の基本提案を更に深化させた法人と福祉工場のそれぞれの事業計画書の提出を行いました。
 並行して、都庁内部に有識者による「運営事業者選定委員会」が発足し、現地の視察、事業計画書の審査、法人に対するヒアリングが行われ、同年3月28日付けで、東京コロニーを運営事業者とする決定がなされました。このことは、都のホームページで公表されたほか、民間移譲についての正式決定通知が都より届いています。
 今後は、平成23年度末に民間移譲の基本協定書を締結するほか、多機能型の障害者福祉サービス事業所としての申請、利用者の募集、利用者支援を担う従業員の研修、諸規程の改定、地元区や特別支援学校、地域の社会福祉施設との連携等々、全従業員挙げて本格的な準備作業に着手しています。
 なお、定員ですが、葛飾は就労継続支援A型が40名、就労継続支援B型が14名、就労移行支援が6名で、計60名です。大田は、就労継続支援A型が30名、就労継続支援B型が14名、就労移行支援が6名で、計50名です。これからも障害者の皆さんへの支援を柱に、地域に愛される福祉工場であるように努めてまいります。詳しくは、各福祉工場まで。

このページの先頭へ

PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe Reader」が、またFLASHコンテンツをご覧頂くためには「Adobe Flash Player」が必要です。下記より入手(ダウンロード)できます。

  • Get Adobe Reader
  • Get ADOBE FLASH PLAYER

このページはアクセシビリティに配慮して作成されており、障害者や高齢者に優しいページとなっております。

  • Valid XHTML 1.0 Transitional
  • Valid CSS!
  • WebInspectorチェック済み
  • ColorSelectorチェック済み
  • ColorDoctorチェック済み

ページエンド