ページスタート本文にジャンプできます。メニューへジャンプできます。トップページへ戻ります。
ビジュアルエリアスタート
news

ホームお知らせ2007年 > 08月31日

コンテンツエリアスタート
ここから本文です。

お知らせ

2007年08月31日

トーコロ青葉ワークセンターの活動の一部を紹介します。

トマトを見せる人物  障害者自立支援法に基づき、青葉ワークセンターでは4月から旧青葉ワークセンター。第二ワークセンターを統合して多機能型(就労移行支援事業、就労継続支援(B型)事業)を開始しました。それに伴い「利用料を払っても利用価値のある施設作り」を目指しています。
 その一環として始めた6つのプログラム、調理・スポーツ・農作業・パソコン・手芸工芸、ボランティアのうち、今回は農作業の紹介です。(青葉通信8月1日号より)

 春に植えた作物が続々と収穫の時期を迎えています。枝豆キュウリトマト水菜インゲン豆と数え切れないほどです。もぎたてのトマトはとても美味しいです。やっぱり、自分たちで育てた野菜は一味違います。先日も収穫したトウモロコシを青葉に持ち帰り、皆で茹でて食べてみました。その回に収穫したトウモロコシは、出来がとても良く、とても甘みもあり、皆で「美味しい、美味しい」と言って食べていました。
畑に立つ人物  ただ、全部が全部上手くいくわけではありません。その後に収穫したトウモロコシは実がまばらで、味もいまいちでしたし、ジャガイモも植えた時期が遅く、大きくはなりませんでした。このように、収穫の喜びと同時に作物を育てる難しさも味わっています。
 8月からは秋作(人参、チンゲン菜、小松菜、ブロッコリー、キャベツなど)の植え込みが始まります。暑くて大変かも知れませんが、11月頃には美味しい野菜が食べられると思いますので、それを夢に見ながら、農作業に精を出しましょう!

(担当:島田)


このページの先頭へ
インフォメーション

PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe Reader」が、またFLASHコンテンツをご覧頂くためには「Adobe Flash Player」が必要です。下記より入手(ダウンロード)できます。

  • Get Adobe Reader
  • Get ADOBE FLASH PLAYER

このページはアクセシビリティに配慮して作成されており、障害者や高齢者に優しいページとなっております。

  • Valid XHTML 1.0 Transitional
  • Valid CSS!
  • WebInspectorチェック済み
  • ColorSelectorチェック済み
  • ColorDoctorチェック済み

ページエンド